2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊たち

2011-07-14 21:03
ももちパレス、昼公演
出演/佐々木蔵之介、奥田瑛二、市川実日子

不思議なお話でした。
蔵さんの全身青、青、青な衣装が目に焼き付いて離れませんです(笑)

原作の本も買ってみました。
まだ読んでないけど・・・

なんかこう、はっきりと理解できるような感じのお話じゃなかったので、途中ぼんやりと観てたのは内緒です。

でも独特の舞台の表現というか、あの机を黒服さんたちがずるずると押していく姿はなんとも言えなかったです。
面白かったですよ。
でももう一回はじっくり観たい。
スポンサーサイト

ハンチョウ4

2011-06-28 08:50
終わっちゃいました。
シリーズの中では今回が一番好きだったなぁ。というか泣けた。
正義の代償というサブタイトルが付いていたのですが、その通りの内容でした。

ハンチョウは今回一番大変だったけども、最後にはいい事言うんだもんなぁ。
モト冬樹の回が一番笑った。

今シーズンはハンチョウもだけど、村雨さんにスポットが当たってたような気がしました。
いつも黒のシャツに黒のスーツ・・・ハァハァしてたのは冗談ですが、ほんとに中村さんはスーツが似合う。

櫻井くんはちょっと成長した感じでしょうかね。
水野さんは相変わらずかっこいいし(女性)
黒木さんは・・・あんまり目立ってなかったかなww
須田さん・・・ホントにいい人なんだよなぁ。塚地さんは役者向いてるよねぇ。

とまぁ楽しめたハンチョウ4でした。
全部録画はしてるけども、DVD−BOX欲しいよなぁ。

武士の家計簿

2011-02-20 23:25
堺雅人さん主演映画「武士の家計簿」観てきました。

ホントにずっと堺さん、そろばんばかりしていたような気がします(まぁそういう話なんだけど)

何か特別な事が起きるわけでもなく、ただただ淡々と、猪山家の風景を描いていました。
それがどうしてこうも面白いといったら変だけど、人の家の懐事情って不思議と気になるもんですよね(笑)

父親が亡くなった時も、まずは葬式代の家計簿をつける為に一人そろばんに向かう姿・・・・
子供としては自分の父親が死んだのに、泣きもせず、そっちが先かい!と複雑な心境だったようですが、それが猪山家の姿なんですよねぇ。

愛すべき算盤バカ、なんでしょうね。

それはそれで家族の繋がりっていいなぁと思える映画でした。
堺さんはホントにマゲが似合う。

そして仲間由紀恵さんの美しいこと。
それだけでも観る価値があります。

パンフレット買ってみましたが、そろばんの形でした・・・(笑)
非常に読みにくいww
でも面白いなぁと思いました。

次の堺さんの映画は「日輪の遺産」ですね。

抜け穴の会議室 ~Room No.002~

2011-01-05 21:08
「Team申・佐々木蔵之介は、今回、大杉漣という強力な相棒とともに再び輪廻の世界に旅立ちます。
不思議な縁で結ばれた男二人が、生と死の狭間にあるらしい会議室(今回はRoom No.002)や実人生で他者との関り合いの中から生ずる様々な人間模様の中で、生きていく意味、人生の意義を探し惑いながら希望を見つけ出していきます。by PARCO」

キャナルシティ劇場で観てきました。昼の部です。
前から7列目、以前観た時はもっと後ろだったので近い近い。

公演が始まる前に、物販で蔵さんのサインいりバッグをゲットしてきました。
8500円は高いような気もしたけども、せっかくですしね。
その後〈一澤信三郎帆布〉のHP見て、とても良いものだと納得。大事に使います。

公演自体は1時間半程度。
ご注意と物販のナレーションが面白かった。

感想としては・・・
輪廻転生、人と人との関係って不思議なもんだなーと。
生きてるだけでまるもうけ、じゃないけど(笑)生きて人と関わって、人生が終わって、また新しく魂が宿った時にその記憶が残ってたら面白いね。

大杉さんと蔵さんが話してる場面はその魂が次に宿るまでの時間の狭間なんだろうけども、人生の復習って表現はとても納得いった。

私もあの狭間で蔵さんに会いたい(笑)

あっという間に終わってしまったけども、面白かったです。
カーテンコールは3回だったのかな?

大杉さんと蔵さんの最後の笑顔がとてもステキでした。


なんか時々思うのが、あんまり来れない地方公演こそ、トークショーとかやって欲しいな、と思うのは私だけでしょうかねぇ。

お誕生日

2010-02-04 07:00
蔵之介さん・・・42回目のお誕生日です。


お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!ございます!

昨年は舞台を観にいったり、ドラマ見たり。
楽しい一年でした。

今年もハンチョウから始まって、また色々な所で蔵さんを見れたらいいなぁと思います。

元気で頑張って欲しいです。

月刊ハイビジョンの蔵さんの笑顔は可愛かったなぁ。
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。