2006 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 04

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説バトン

2006-03-30 12:48
アラタさんから、いただきましたー。
踏み外し、大丈夫ですか???
私もセメントの階段で踏み外してお尻打った事があります。見たら青アザくっきり(笑)


続きを読む
スポンサーサイト

八犬伝-東方八犬異聞-(2)

2006-03-20 21:56
八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(2) (冬水社・いち*ラキコミックス)
あべ 美幸

冬水社 2006-03-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽しみで楽しみだった八犬伝!仕事の買い物に出たついでに買ってきましたよー。

信乃と荘介って一緒に寝てるんですね!(そこかよ楽しみは)

荘介が信乃の足を持ち上げてたのには萌えました。
そのまま押したおs・・

それはさておき、浜路とオサキの坊ちゃんがいい感じですね。
口の減らない男だけど、ああやって浜路に声をかける人間が今までいなかったからこそ、浜路もきっと気になっているんだと。

そしてやっと始まりだした、残り6つの玉探し。
荘介が珍しく本気で怒ってた。信乃に関係ないって思われる事が相当嫌なんだろうなぁ。
同じ時間を共有してきたからこそ、一番近くにいたからこそ、離れて欲しくないのよね、荘介の気持ちとしては。

まぁ、信乃にはさらさらそんな気はなさそうだけど(笑)


おまけマンガの信乃が荘介に一緒にお風呂に入ろうって(笑)
荘介、犬の姿なんだもんな(当たり前)
信乃は荘介に犬の姿でいて欲しいんだろうか、人間でいて欲しいんだろうか。


安楽椅子探偵

2006-03-20 17:13
安楽椅子探偵

出題編を見て、何も推理せず(笑)解答編を見ました。
続きを読む

ユメ視る猫とカノジョの行方

2006-03-20 09:37
ユメ視る猫とカノジョの行方
ユメ視る猫とカノジョの行方

Amazonで画像が出なかったので楽天さんから。
でもテキストリンクはAmazonで(ややこしい)

「インサイド・ワールド」の作者の2作目です。
中々読む時間ができず、毎度の事ながら病院の待ち時間に読みました。
全作と違って少々不思議ワールドな感じでした。

「オレと彼女は、同じベッドの中で会話を交わす。「愛情とは、そうね。相手の身体に触れたい、と思うことかしら。短く言えば接触ね」しかし彼女は喋る猫であって、人間ではない。「人は身体だけじゃない。相手の全てを理解するためには、心を理解しなければ」いや、猫でもない。なぜなら人にもなれるからだ。「心を理解するためには言葉を使わなければならない。だけど言葉とは不完全で、ときに矛盾すら引き起こす」そして、そいつはオレを必要とした。「本当の理解。試してみない?私たちで」一匹の猫との不思議なラヴ・ストーリーがはじまった?。」byAmazon

みたいなお話です(笑)

・・・ラヴ・ストーリーだったんだ!(今気付いた)

最近、ラヴ・ストーリーな小説は読んでなかったので今イチ、そうだと感じられずいました。
そうか,円華がウザイと思いながら読んでいたのはいけなかったですか、そうですか。

でも、とても読みやすいです。文を読んで背景が思い浮かぶのはとても良い事。
頭の中で勝手にアニメーションに変換されてますから(笑)
ただ文章の感じとしては、好き嫌いがあるかも知れませんね。

カノジョの行方って言うくらいだから、つ、続くんですよね?

有頂天ホテル

2006-03-20 09:26
先週ですか、久しぶりに映画観てきました。

文句無く笑える映画でした。
もちろん、笑えるだけでなく、人間ってこんな生き物なんだよなぁと思わせてもくれました。
別れた妻に、本当の事が言えなかった人が最後は誇らしげに自分の仕事をする姿を見てちょっと感動しました。

人間誰だって抱えてるものがあるものです。
嘘ついちゃいけない、というのは解っているけど、騙すためではない嘘なら少しはいいのかもしれません。

あの凄い面々の中でも、一番好きだなぁと思ったのは、松たかこさん。
なんというか、見ててとても清々しかった。
言いたい事を押し付けるんじゃなく、言えるのは羨ましい。
彼女のハキハキした演技が気持ちよかったです。

大晦日って、クリスマスよりも心が浮かれた気分になります(私は)
家でごろごろしてるだけですが、新しい年を迎えるというのが嬉しいのかも。
それこそ大晦日の夜に見てみたいですね。

途中彼氏がとなりで寝息をたて始めたので、エルボをかましておきました。
どうしてそんなに眠れるのか、信じられん。

Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。