FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫城殺人事件

2007-10-29 14:19
絶叫城殺人事件 (新潮文庫)絶叫城殺人事件 (新潮文庫)
有栖川 有栖

新潮社 2004-01
売り上げランキング : 38877
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「黒鳥亭、それがすべての始まりだった。壷中庵、月宮殿、雪華楼、紅雨荘…。殺人事件の現場はそれぞれ、独特のアウラを放つ館であった。臨床犯罪学者・火村英生と作家・有栖川有栖のふたりが突きとめた、真相とは。そして、大都市を恐怖で覆い尽くした、猟奇的な連続殺人!影なき殺人鬼=ナイト・プローラーは、あの“絶叫城”の住人なのか!?本格推理小説の旗手が、存分に腕を振るった、傑作短編集。」by Amazon

・・・とは書いてあっても、すべて別々のお話です。
どれから読んでも大丈夫。
*黒鳥亭殺人事件
*壷中庵殺人事件
*月宮殿殺人事件
*雪華楼殺人事件
*紅雨荘殺人事件
*絶叫城殺人事件

***
少し感想を。
*黒鳥亭殺人事件
アリスと火村センセの大学時代の友人からの依頼で訪れた、その友人の館でのお話。
真樹ちゃんの「20の質問」が、とても興味深く面白かった。
そして井戸の中が暗くて本当に良かったと思った。
それにしても「俺は犯罪学者になるんや!」と火村センセが夢見てたら面白かっただろうなぁ。
絶対ありえんが。


*壷中庵殺人事件
タイトル通りの様子のお話(笑)
親子って切っても切れない関係ですよね。 


*月宮殿殺人事件
どことなくステキなタイトル名ですが、アリスが取材旅行の帰りに見つけた河原でホームレスさんが作った、(ガラクタで作られた)お屋敷のお話。
焼失の原因、そして被害者が亡くなった原因とは何か。
この話は、読み終えて「ヘぇ~」と思いました。面白い。


*雪華楼殺人事件
雪の降る寒い時に廃墟ホテル(旅館?)で不可解な死に方をした男性のお話。
これは・・・まぁ女性がちゃんと話せたなら、何でもない事だったのかもしれませんが(何でもなくはないか)こういう事だったんだな、と説明づけられるまでに考えるのが大変そうだと思いました。
バッドタイミングというべきか。


*紅雨荘殺人事件
引退した女性元社長が亡くなった事件について。
なんだか無性に悲しかったのと腹立たしかったのと、そんな感じを覚えました。


*絶叫城殺人事件
本タイトルにもなっている話です。他のよりちょっと長めです。
連続女性殺人事件が起こり、その事件内容は、ゲームに出て来る「ナイト・プローラー」に模せられたものだった!というお話。
ひどく暗く陰鬱とした感じでした。
心の闇、などで片付けられるものではなく、それはただ殺したい欲望なんだと。
火村センセはどんな人間であろうと殺人者には、毅然とした態度を取りますよね・・・。
それがアリスが長年見て来た火村センセの姿なんだろうけども。

今回もアリスの迷推理が見られました(笑)

後書きにも書かれてるように、この本だけは珍しく「~殺人事件」という言葉がくっついたお話ばかりです。1作だけでなく、短編集になるくらい書いてくださった有栖川先生に乾杯☆

前回の「暗い宿」もそうですけど、一つこだわりを設けて書かれてるのが面白い!
今回は「館」を題材にしたタイトルです。(タイトルだけ・・・ってのは読んでみれば解ります)
色んなお話をどうぞ。
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。