FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝子のハンマー

2008-05-14 09:06
硝子のハンマー硝子のハンマー
貴志 祐介

角川書店 2004-04-21
売り上げランキング : 175361
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れるが?。」by Amazon

兄の部屋に転がってました。
貴志さんの本は、「青の炎」は読んだ事あります。
なんか悲しかったラストでしたけども。

で、この本ですが久しぶりの密室だったのでドキドキわくわくしながら読みました(笑)
前半は青砥さんと榎本さん二人での捜査の話ですが、後半は犯人の視点でのお話になってます。
榎本さんが全部探偵役なのかと思いきやそうでもなく・・・
密室そのものの謎はすごくわかりやすかったけども、ホントにできるかどうかは謎ですよね。
その謎が解けた理由も、ちょっと、えーな感じでしたし。そんなことで!
完璧じゃないから謎は解かれるもんですしね。
ミスというより偶然の結果かな。
ただやっぱり犯人を憎めないのがこの本の嫌なところ。

だからなのか、青砥さんと榎本さんの二人のこれからを匂わせる形で終わっていました。
この二人でシリーズとかあったら面白いのに、とちょっと思ったり。

貴志さんの本は、ホラーもあるんですよね。
でも絶対読めない(笑)殺人はよくてもホラーは嫌。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。