FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしのよるに

2006-01-10 16:11
観てきました。
特別何も思ってはいなかっただろうなつめさんを連れ込んで(笑)

何か、各所で感想が面白かったので、子供向けなのに本当にそんな感じの映画なのかと思って観にいったら、確かにそうでした。否定はできない。

うん、ストーリー自体は子供向けだからか、とても解りやすく、絵もすっごい綺麗で可愛かったし、最後良かったねぇ、と笑顔に包まれる映画でしたよ、ホントホント。

しかしまぁ、その反面、メイのセリフやガブのその受け答えに、観てる方が恥ずかしい気もしましたが。異種族を超えた男の熱い友情なのかもしれないですけど、途中からメロドラマのような雰囲気になっていって、なんだろうあの子たちのセリフ一つ一つが私の心をくすぐりました(笑)

えーあれはどうなの?普通に観てる人からしたら何も感じないのかなぁ。
前の席に座っていたお母さんを捕まえて聞いてみたいとすら思いました。
ちょっとびっくりなアニメでした。
なんだ?成宮くんの声が、高過ぎたからなのか・・・・?
お願いだから、その「うふふ」っていう 笑 い 方 は や め て(悶絶)

っていうか、メイって男の子だよね?

後は、小林麻耶ちゃんの声が可愛くてたまりませんでした。
チューボーですよ見ながらハァハァしてます(嘘です)
中村獅童が上手過ぎました、あの人は声優でもやっていけるんじゃないかと錯覚。

大変楽しい映画でした。
なつめさんと次に会う時の合い言葉は「あらしのよるに」です(笑)
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。