FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妃は船を沈める

2008-07-18 12:53
妃は船を沈める妃は船を沈める
有栖川有栖

光文社 2008-07-18
売り上げランキング : 39617
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「所有者の願い事を3つだけ、かなえてくれる「猿の手」。“妃”と綽名される女と、彼女のまわりに集う男たち。危うく震える不穏な揺り篭に抱かれて、彼らの船はどこへ向かうのだろう。―何を願って眠るのだろう。臨床犯罪学者・火村英生が挑む、倫理と論理が奇妙にねじれた難事件。」 byAmazon


「猿の手」「幕間」「残酷な揺り籠」と3つで構成されています。

「猿の手」は読んだ事がなかったので、その内容にちょっとドキドキしながら読みました。
いやはや、解説が面白かったというか。
勝手な思い込みとは怖いものですね。

「残酷な揺り籠」を雑誌で読んだ時には妃に対してそこまで思わなかったのだけど、「猿の手」読んだら、やな女だねー(笑)って思ってみたり。

まぁ面白かったですけど。
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。