FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

螺鈿迷宮

2009-04-03 11:56
螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
海堂 尊

角川グループパブリッシング 2008-11-22
売り上げランキング : 713
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
海堂 尊

角川グループパブリッシング 2008-11-22
売り上げランキング : 786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「この病院は、あまりにも、人が死にすぎる――
日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、留年を繰り返し既に医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの新聞記者・葉子から、碧翠院桜宮病院に潜入できないかと依頼を受ける。東城大学の近隣病院である桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化させた複合型病院であり、終末医療の最先端施設としてメディアの注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は葉子の依頼を受け、看護ボランティアとして桜宮病院に通い始める。そのうちに、奇妙な皮膚科医・白鳥と看護師・姫宮と出会うことになり……。」byAmazon

バチスタ→ジェネラル凱旋→ジェネラル伝説→ナイチンゲール→イノセント→螺鈿

と、実は読んでいまして、たまたま買ってもらったイノセントゲリラを読み終えた時に、
「あれ?桜宮病院で何かあったの?」というなんとも寝ぼけた疑問が浮かんだので、螺鈿買いましたよ・・・最初「らせん」と読み間違えていました。

刊行順としては3番目ですが、別にジェネラル読んだ後でも全然構わないでしょうね。
ジェネラルの最後で速水が姫宮に聞いてますから。

さて感想~
「毎年百万人以上亡くなる日本で、解剖率はたったの4%、4万人分くらいしか解剖は行われない。この数字は病理解剖、行政解剖、司法解剖の三者の合算で、司法解剖だけなら1%前後、予算も年間1万体弱分しかつけられていない。」
とアマゾンで海堂先生(白鳥?)が仰ってますが・・・まず私は、解剖の違いが解らなかったよ!(笑)

*****
「病理解剖」=生前の臨床症状と解剖の結果を比較して、発病から死に至る迄の経過を究明するが、この場合遺族の承認が必要。

「行政解剖」=死因が明かでない場合(伝染病、中毒、災害等)に行政上の理由からその解明の為に行う解剖、これは監察医が死体の検案を行い死因が不明のときは遺族の承認なしでも解剖が出来る、

「司法解剖」=犯罪に関係あるか疑いのある死体に「死因」「血液型」「死後経過時間」等裁判上の資料を得る為の解剖で遺族の同意は必要ない。
*****

教えて!gooにありましたのでコピペさせてもらいました。
何で解剖率が少ないかと言うと、お金がかかるから、国が金出してくんないから。
が一番なんでしょうね。

とまぁ、それはともかく碧翠院桜宮病院での黒い噂がなんなのか、天馬くんが探っていきます。探るというか、姫宮のおかげ?で患者さんになってしまい、逆に深い真実に辿り着いてしまったという感じです。

途中、医者として毎度おなじみ白鳥が出てきますが・・・何と言うか、印象が違いますね。
田口&白鳥コンビのお話の時より。
いやに人間らしい(笑)こういう一面もあったのか、と思わせます。

この本読んでると、桜宮病院が正しいことやってるようにふと思ってしまいますが、駄目な事なんですよねぇ・・・医者としては。

桜宮一族には暗い影があり、それがいつの間にか養女だった小夜にも伝わりああいう事件が起きてしまって・・・でも、その根本的な何かが解った時、微妙にショックだったなぁ。

私はこれっぽっちも天馬くんは悪くないと思いたいなぁ。
罪ってなんなんだろう。

最後は最後で不穏な感じで終わりましたが、いつか続きが読めるのでしょうか。

暗いような、でも前向きになれるような、なんとも言えない読後感でした。
田口先生はどう思ったんだろうなぁ・・・すみれさんのこと。


スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。