2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八犬伝-東方八犬異聞-(13)

2010-01-06 00:16
八犬伝-東方八犬異聞-(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)八犬伝-東方八犬異聞-(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)

冬水社 2009-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

忘れた頃に感想を書く人がここに・・・
表紙を見ただけで悶えた人がここに・・・


というわけで13巻です。早いもので。
前巻からの続きのお話です。仁(しのぶ)君のお話。

表紙は仁と信乃の対の様なイラスト。
紅と白、みたいな。こうして見ると仁って大人っぽいですね。


それにしても、あの天狗美形じゃね?(いきなり)

とりあえず言ってみたかっただけです。

さて順を追って。
仁って眠ったままだったのですね。前巻がなんだか切ない終わり方だったのでね・・・、そして章彦くんが八人目じゃないということで帰ろうという荘介に対して、仁のことが気になる信乃さん。

私も荘介と同じく、信乃の卒業証書受け取る姿めちゃくちゃ見たい(笑)
もう、なんかホントに保護者(下僕)ですよね、荘介って。

目覚めた仁とお風呂が一緒になって、まぁ色々と解ってしまうのですが・・・
仁の設定にびっくりしたなぁ、でも神隠しだからねぇ、そんな事があっても不思議ではないのかも。

そしてなんだかんだで、信乃のおかげ?で仁は天狗さん家に連れ戻されちゃったわけですが・・・
で、冒頭の叫びに戻る訳ですよ(美形)

天狗の華月と葉月(半分天狗?)とに育てられた仁。
とーてーもー、カワイイです。なにこの子。

天狗さんたちのお話はちょっぴり切なくて、でも優しい話でした。
「我ら一族は、人の子を愛す・・・・」
天狗ってロリkr・・ ゲフンゲフン。

葉月どうなっちゃっうんだろうなぁ。


今回、出てくる人物が、いつもの人たちの姿がまったく見当たらないのがちょっと寂しいのですが、いつにも増して、荘介と信乃の会話がおかしかったので、その寂しさも少しは吹き飛んだのでした。


「人を浮気した亭主みたいに云うのやめて下さいよ!!」

「そんな間男に会いにいく、みたいな言い訳はいいですよ、何か変な気分になりますから

男同士の会話とは思えませんが(笑)
まぁこの二人ならなんとやら。


今回一番頑張った人:ちゅ大法師

相変わらず鬼畜な人:蒼

で、最後に出てきた人はだあれ?姫?


オマケは仁の人、仁くん(そのまんま)

信乃と仁が似てると言う荘介だけども・・・
何か色々ダメージ倍で帰ってきてない、荘介?

さぁ、14巻が楽しみです。

ホントにいつ出るのか謎になってしまいましたが!!!(泣)
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。