2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER LOVERS #2

2010-01-06 01:17
CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2010年 02月号 [雑誌]CIEL Tres Tres (シエル・トレトレ) 2010年 02月号 [雑誌]

角川書店 2009-12-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あーべー先生の表紙が目印でございますっ!
どっからどう見ても信乃にしか見えmr・・・

どこで使ったらいいのか謎な鈴木さんエコバッグと、この表紙のポストカードが付録です。
何度見ても美しいなぁ、あべ先生のカラーは。

そんなこんなで感想でも

SUPER LOVERS #2

前回、事故のシーンで終わっていました・・・

で、5年後(いきなりっ)から始まります。

晴(ハル)はホストになってました(笑)
源氏名が「ナツ」だったので一瞬誰だ・・・とか思ったけど、シャレなのかな?

結局事故で両親(父と義母)は亡くなり、双子の義弟たちを育てる為にホストやってるようです。
悲しいねぇ。でも限りなく天職に見えるのは気のせいか。

んでもって、ハルは零(レン)との夏の記憶を全て失って暮らしていたのだけど、そのハルの元にレンはやってくるわけですよぉおおお。5年も経ったら、カワイイ中学生になってるよ・・・レン。
性格は相変わらずですけどー。人に媚びない、ただ一人「約束」を果たすために日本にやってきたレン。
けなげですな。

双子の義弟の亜樹(あき)と蒔麻(しま)とは一緒に住んでおらず、ハルの家で二人暮らしを始める、ハルとレン。
それにしてもまた美形に育ちましたねこの双子。片方がメガネってのも良いです。
受験生ってことは高校3年生なのでしょうね。

それにしても事故の3ヶ月前から、正式にレンを養子として迎えてたって・・・春子さんはモチロン知ってて、カナダにハルを呼んだのだろうけど、どういう思惑だったのか。
ハルにレンを手なずけさせる為だったのか・・・
春子さんはカナダからスイスに戻ったというし・・・最初からそのつもりだったのかな、で、ハルの現両親たちがレンも育てようと・・・太っ腹な人たちだったのですね。

海棠兄弟のれっきとした、末弟になったレンですけど、兄ちゃん大好き亜樹は、許さないそうですよ、もう籍入ってるんですけどね(笑)
それに引き換え冷静なのはメガネ蒔麻くん。

もっと冷静なのがレン(笑)「俺の家族はハルだけでいい」って・・・宣戦布告!?(違う)
その言葉にヒートアップする亜樹・・・・
めちゃくちゃな中で一人、レンをカワイイと抱きしめるハル。

結論、長男がオカシイ。

兄ちゃんの取り合いみたいな感じですが、ハル×レンに落ち着くの・・・だろうか。
ブラコンならいいけど、ハルに変な恋愛感情を持ってしまう亜樹ってのは何かいやだなぁ。(この雑誌BLですが)
いや、それが普通なのかな・・・ここでは。

たぶんハルとレンってお互いにお互いを求めそうな気がするのでね・・・
清嶺と宝じゃないけど、心の隙間を埋め合う関係ってのはいいのかなんなのか。
この雑誌での連載なら、やるなら思いっきりやって欲しいのが本音です。
困星!や八犬伝に慣れてるせいか、あまり濡れ場を想像できないけどもーでもーやっぱり見たいー

いや、私は温いBL風味でも好きだから別にいいんですけども。

まだ地盤固めという状態で全然BLの感じもないし、この雑誌の中ではかなりの異色だとも思います。
でも、私は贔屓目で見ても、あべ先生の絵が一番上手いと思うしキレイ。(いや、これは好みか)
できれば応援されてずっと連載が続けばいいなと思います。

八犬伝の連載を一時中止するのは痛いけども、その分こっちに熱を注いでくれるのならそれも本望というか。
結局、なんにしろ、あべ先生の作品が好きなだけです、ハイ。


さて、一カ所気になった所。

春子さん(ハルの実母)の友達の弁護士の人・・・「柏木幹子」さん。

柏木?・・・どっかで聞いたことあるような名前なんですけどーーーー(笑)

何かこうあそこの人たちの親族の一人なんじゃないかと疑ってしまう今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2011-01-17 18:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。