2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR

2010-01-17 22:48
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]


売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3Dで観る事はできなかったけれど、すごく観て良かったと思う作品。
タイタニックより感動したよ?

以下感想
以前予告を観た時点では非常に気持ち悪くてあまり観る気はしなかったのですが・・・
なんだか凄い人気なんだってね!(笑)
ということで観てきました(彼が観たかったらしい)

3時間近くありましたが、長さを感じさせないテンポとストーリーの流れであっという間でした。
若干最初の頃ポテチを食べてるお客さんの音がうるさかったですが(笑)

「『タイタニック』で映画史に金字塔を打ち立てたジェームズ・キャメロン監督が、構想14年&製作4年を費やした入魂作、それが『アバター』だ。監督が創造した圧倒的なスケールと陶酔感のベースとなるのは、地球からはるか彼方の衛星“パンドラ”の神秘的な世界観。その豊かな大自然には未知の動植物が生息し、息を飲む幻想美と生命力に満ちあふれている。
ひとりの若者がひとつの星の〈希望〉を担う存在にまで成長を遂げる物語は、空前絶後のスケール感で展開しながらも熱い共感を呼び起こし、それが映画であることを忘れさせるほどのピュアな感動へと結実していく。」by Amazon

最初はアバター「でかっ」と思いましたが、なんというか、そこまで科学が進んでいる、という事にびっくりでした。
もうすでにパンドラに基地を作り、そこにすんでいる原住民たちと会話をし、知識を与え、与えられているという現状。
そして人間は「欲」の為に侵略をしていく様子。大佐はどうしてあそこまで闘う事にこだわったのだろう。
軍人ってそんなものなのか、と思った一瞬もありました。

話のスケールの大きさとCGの素晴らしさ、美しさ、何処から何処までが現実に撮られているのか全く不明だったけども、ファンタジーだしね・・・というか、そんなとこ気にするところじゃない(笑)

主人公ジェイクがアバターにリンクして自由に大地を駆け巡り、ナヴィという種族の若い女戦士ネイティリと出会い、その種族の中に溶け込み、少しずつナヴィに近くなって行く様子、二人がだんだんと惹かれ合う様子が、本当に丁寧に描いてあって、ステキでしたよ。

不思議なものでずっと観ているとあの青い顔も慣れてくるんですよね、
彼氏が言ってたのが「ネイティリがだんだんと可愛く見えてきた」
笑っちゃいましたが、本当にそうなんです。そういう人は結構多いはずです。

翼竜みたいなのに乗って、飛び回ってるシーン、すごい乗りたい・・・とか思った。
3Dで観れたらもっと面白かったんだろうなぁと思ったら凄く残念。
高所恐怖症の人は結構怖いらしいです。確かにぞくぞくしますよー(私的には楽しい意味で)

最後はやっぱりそうなるだろうと思ったし、そういう結果になって良かった。
人間とナヴィ、戦闘によってお互い無くしたものは多すぎて、簡単にハッピーエンドとは言えないよなぁ。
人間の「強」が強すぎて逆に人間に対し不快感を覚える感じにもなるけど、よい結末でした。
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。