2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

2010-06-24 10:36
告白 オリジナル・サウンドトラック告白 オリジナル・サウンドトラック
渋谷慶一郎 サントラ やくしまるえつ&永井聖一 ザ・エックス・エックス Boris cokiyu Curly Giraffe Y.S.& The Sunshine Band choir レディオヘッド

ホステス 2010-05-26
売り上げランキング : 759
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラー。by Amazon

原作は買って読みました。今思えば何故買ったのか謎ですが・・・。
ショッキングな話が好きだったのか、私。

以下感想。
とりあえず、思ったよりも良く出来てる映画だなぁと思いました。

原作は、視点が違うお話の集まりだったので、どうなるのかなぁと思っていたけども、案外違和感無くするりとお話が進みました。

松たか子の演技も良かったのですが、なにより生徒たちが凄いなぁと。
今時の中学生って怖ぇぇ、とか思ったものです。
実際は知らんが。

そしてまー、描写が少々グロイっちゃあグロイかな、まぁまだ全然いけますが。

それにしてもナオ君が先生の娘をプールに放り投げるシーンがいやに印象に残ります。
あの頃の年齢って、どうも自分の中に凶器を持ってしまう年頃のようですね・・・。
正直わからなくもないなぁとは、思います。今だから、そう思うのだけど。

ラストは、あれ監督が「なーんてね」って言わせたかっただけなんじゃないかと感じましたがどうなんでしょう。

まぁ原作とおり後味悪い終わり方ですが、映画としては良くできてた面白い?作品だと思います。
誰も救われない内容だけど、ゆうこ先生の涙はやっぱり理解したい、でもそこまでするか?という矛盾を感じながらも引き込まれていく、そんな映画です。
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。