2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の喇叭

2010-07-10 12:23
闇の喇叭 (ミステリーYA!)闇の喇叭 (ミステリーYA!)
有栖川 有栖 佳嶋

理論社 2010-06-21
売り上げランキング : 3236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「平世21年の日本。第二次世界大戦後、ソ連の支配下におかれた北海道は日本から独立。北のスパイが日本で暗躍しているのは周知の事実だ。敵は外だけとはかぎらない。地方の独立を叫ぶ組織や、徴兵忌避をする者もいる。政府は国内外に監視の目を光らせ、警察は犯罪検挙率100%を目標に掲げる。探偵行為は禁じられ、探偵狩りも激しさを増した。そんな中、謎めいた殺人事件が起きる。すべてを禁じられ、存在意義を否定された探偵に、何ができるのか。何をすべきなのか?」byAmazon

ソフトカバーですが、装丁がかっこいいです。
あらすじだけ読むと、一体どんな話なんだと思いますがね・・・最初のプロローグを乗り切ったら、本当の物語が始まります。

以下ちょい感想
ネタバレっぽいので注意です。
主人公は大阪から母親の実家に父と一緒に4年前に引っ越してきた、空閑純ことソラ。
女子高生が主役とは・・・先生ステキっす。

あらすじにある通り、今の日本とはちがう日本のお話です。
というかこんな分断されたらびっくりだ。
プロローグが終戦のあたりを描いていたので、読むのがなんだかきつかったかな。
原爆が3つも落とされてたらどうなったんだろうなぁ。
というわけで、北海道はソ連に没収されて、別の国になったという設定。
北海道の人、読んでてあんまりいい気しないだろうな(笑)

そして何故か探偵行為を禁じられてる世の中。
それでも探偵をやっていた父を持つソラはどこか好奇心旺盛な女の子。
だからといってハチャメチャじゃなく、静かにお父さんと二人でお母さんを待っているんだよねぇ。

そんな静かな田舎町で殺人事件が起こったのがこの話の本題。
それがこの親子にとっては危険な事態に陥る出来事だったのかも知れないね。

けっきょく探偵行為っぽいのをやってしまうソラとお父さんのお話だけじゃなく、ソラの友達のケイコと由之の青春的な所もまたいいのです。

中高生の恋なんて移り変わりがあってこそだからね。
だから最後のくだりは、ちょっと涙が出そうになっちゃったよ。

あと今回のお話に出てくる警察は、ちょっといやーな感じの人たちが多いな。

明神警視・・・怖いよう。一分の隙もなさそうです。

そういや最後白石さんはなんであんなに張り切ってたんだろう・・・
いい人なのかも知れないけれど。


事件の方のトリックとしては、いつもと違う雰囲気がしました。(多分探偵と犯人が対峙してないからかな)
ただその殺しから一連の流れはさすが先生、という思いで当たり前ですが事件の真相には驚いたな。
それよりもソラちゃんたちの行動にハラハラドキドキしてしまった部分が大きいのですが(笑)

明神警視から逃げてー的なwww


終わり方としては「うぇええ?」と思ったけど、なんとなくそうなるような予感はしていたので、そこまでショックじゃなかったですが、逆にここで終わりじゃないよね、とも思ったり。

物語は始まったのだから、続きがあるはず!

そう思っていつか続きが出る事を期待したいと思います。
由之が大人になったところを読んでみたい。


なんだかんだ言っても面白かったです!
そういや、喇叭はずっとソラに対して聴こえてるのだと思ったら違った・・・何か意外でした。

あと、この本は有栖川先生のサイン入りなので宝物です!
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile +

ユウル

Author:ユウル
杉田さんのファンになって9年程。
生温かく見守ります。
有栖川先生の本が好きです。
あべ美幸先生の漫画が好きです。
堺さんと蔵さんを応援してます。
基本、本などの感想が多いです。
ネタバレしてるのもありますのでご注意をば。

Entries +
Category +
Archives +
10  04  03  02  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
Link +
ブクログ +
Search +
 +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。